妊娠するにはやっぱりストレスって大敵かも!?

“妊娠するためにストレスはよくない、というのはよく耳にする話かもしれません。ストレスと言っても色々な種類のストレスがあるとは思いますが、当時の私がもっとも感じていたストレスはズバリ仕事でした。

私が妊娠し、無事出産できたのは結婚2年目の30歳のときでした。結婚してすぐに子どもが欲しかったのでわりと妊活はしていたほうでした。そして事務の仕事も大学卒業以来、結婚してもずっと続けていました。事務とはいえ相手先がいる仕事なのでそれなりのストレスは多かったと思います。そしてそんな中、最初に妊娠したのは結婚して半年たったくらいのときでした。「最初」と言ったのは、このときの妊娠は残念ながら妊娠6週で初期流産をしてしまったからです。初期の流産は5人に1人が体験するもの、と聞いても当時の私はたいへんなショックを受けたものです。ただ当時は流産のこと以外に集中できる仕事があって救われたのは事実です。そしてショックだった流産を乗り越えるためにさらに妊活に励みました。と同時に仕事に対するストレスもその頃だんだんと大きくなっていったようにも感じます。そして夫と相談して、仕事を辞めるという一大決心をしたのです。
するとどうでしょう、偶然かもしれません。ある年の3月末に仕事を辞めた私は翌月の4月末には妊娠できたのです!人それぞれ感じ方は違うのは当たり前ですが、私は仕事という当時のストレスを取り払ったことで妊娠できたと言っても言い過ぎではないと思っています。”
AFC葉酸サプリ 口コミ