看護師さんの勤務環境改善方策

各都道府県ではそれぞれの地区の看護師さんの勤務環境の改善が図られているようです。看護師さんのお仕事で大変なのはその必要労力も然ることながら、何より病院勤務の場合夜勤が必要であるということです。

日々の日勤のお仕事に加えて週に一度でも夜勤が加わってしまうと、私たち人間の身体は悲鳴を上げ、ワークライフバランスを保って心身共に健康にお仕事をしていくことができません。人間の身体というのは夜は眠るようにできているのですからね。その夜勤の負担を何とか軽減しようという試みが現在各都道府県の看護協会で最も重視されている問題点の1つといえるでしょう。

筆者の住んでいる愛知県でもそういった取り組みが行われているようで、他県に比べて夜勤の看護師求人が多いそうなのです。夜勤の時間帯により多くの人を確保することで夜勤一人当たりの負担を減らそうではないかという狙いのようです。確かに一人ひとりの負担を減らすことは大切かもしれませんが、それも行き過ぎるとわざわざ必要のない人まで夜勤の時間帯に勤務することになり、本来休めるべき人まで夜働かなくてはならない状況にもなりかねないでしょうから、その辺はいい具合の人数さえ居れば良いのではないかなと思いますがね。 ⇒http://www.nursesupport.xyz