フォードが自動運転での配達を実験

近いうちに自動運転による配達サービスが実用化される可能性があるようです。
フォードはウォルマートと提携し、配達サービスの実証実験をすると発表しました。

車の自動運転はまるでSF映画のようですが、着実に実用化は進んでいるようです。
本当に公道を走れるようになれば、タクシーやバス、配達車などが自動化運転になるのかもしれません。
車が自動運転になると、車を運転する楽しみが少なくなるのは悲しいことです。
しかし、配達車などが自動運転になることで、道路の安全が確保されるようになり、事故も減るのではないでしょうか。
海外のアンケートによると、自動運転になったら動画などを楽しみたいと答えている人が多いことがわかっています。
今までは運転手は映画やテレビを楽しむことはできませんでしたから、自動運転になれば車の中の自由度もたかくなります。
自動化されるようになれば洗車などもしなくて良くなり、ピカピカレインの販売店を検索などはしなくなるのでしょう。
車の中ではネットはもちろん、ゲームも楽しめるようになるかもしれません。

Posted in IT